不要な衣類を再利用!着なくなった衣類の活用方法

要らない衣類のナイスな活用法!

リメイクして小物として利用する

家の掃除で意外と多く利用するのが、雑巾です。 汚れた時に使用するのが多いと思うのですが、いちいち汚くなったら新しい雑巾を買うとなると回数を重ねると大きな出費になっているのです。 なので、家の中の掃除に使用するのであれば要着なくなった衣類を雑巾にしてしまうのが一番です。

掃除用の雑巾にする

着なくなった衣類と言うのは、その衣類によって様々な素材で作られています。
多くの人は、着なくなった衣類は資源ごみとしてそのまま回収して貰うと思いますが、中には着なくなった衣類をファッション小物としてリメイクしたり、敷物にする事で部屋の中で小さなお洒落として楽しんでいます。
裁縫が得意な人は、最近ではネットのサイトでハンドメイド作品として出品したりして利益を得ていたりします。
世界に一つしかないハンドメイド作品であれば、出来栄えによってはもしかしたら良い値が付くかもしれませんし、大きな利益に結び付く可能性もあります。

様々な物にリメイクする事により、新しい趣味として、仕事として生活に潤いを与える存在になるかもしれません。
そのまま資源ごみとして出すのではなく、リメイクをする事により環境破壊の予防にもなります。
着なくなった衣類は素材によっては、バックになったりするので、意外と便利に再利用出来ます。
バックなら使い勝手も良いですし、女性であればお洒落で色んなバックを持つ事にあまり抵抗はないと思うのでいくつか使い分けて楽しめるかもしれません。

また、子供用のバックにリメイクしても可愛い物が出来ると思います。
女の子であれば自分の母親が作ってくれた物ならとても嬉しいと思いますし、大切に使ってくれるような気がします。
物を大切にすると言う事もリメイクを通して子供に教えてあげられますし、その子にとっても良い影響を与える物になると思います。

アレンジをして再利用する

着なくなった衣類はアレンジを少し加えるだけで長く着られます。 例えば、パンツの膝の部分が少し破けた場合には、その場所を大胆に破ってダメージパンツ風にするとか、自分の好きなフリルを付けたりして可愛くアレンジすればまた着られます。 デザインが気に入っていると尚更捨てる事は難しいです。

フリマに出品してみる

多くの自治体でもテナント料さえ支払えば誰でも気軽にフリマに参加出来るようになっています。 なので、賢い人は着なくなった衣類は捨てずにフリマに出品する為に残しておくのです。 特に、子供服の場合には需要があるのでかなり良い利益になりますし、それを狙って来ている人が多いので利益になります。

TOPへ戻る